Monacoinとは?

Bitcoinというメジャーな暗号通貨の亜種で国産では初、ネット上で簡単にやり取りできるコインです。
ネットワークが取引を確かめていて、不正に取引するためにはネットワーク全体を騙す必要があるため不正が(現実的に)不可能となっています。そしてそのネットワークに参加すると報酬としてMonacoinが貰えます。(マイニングと呼ばれます)

そんなMonacoinですが、国産暗号通貨の分かりやすさを活かしてコンテンツへの投げ銭なんかによく使われています。
暗号通貨は小数点で8桁分まで分割できるので、0.114(いいよ)や0.39(さんきゅー)なんてチップを送ったり、送られたり。

管理人もサイトの宣伝を兼ねて遊んでいます。→ SpaceSpace faucet
このページではほんのちょっとのMonacoinを自動で配っています。


もしちょっと興味をもって使ってみたいという方、5分で使えます。試してみましょう!

使うために必要なのは、”アドレス”と呼ばれる口座番号みたいなものです。

twitterのアカウントがあれば「@tipmona deposit」と送るだけで発行されます。そのまま④へ。
@tipmonaについて詳しくはこちらから→tipmonaの使い方

 

Twitterやってないよ!って方は以下の手順で発行できます。

 

以下の内容をまとめてブラッシュアップしてMonappyに書きました!

初めてのモナコインシリーズ「Monappy」

 

monappyにアクセスして右上の新規登録から登録。

②右上の名前を押してマイページ、もしくは〇MONAと書いてある部分をクリックで自分の財布のページに。

③左側の「受け取る」をクリックするとこのように”アドレス”というものが発行されます。
これがあなたの財布に紐づけられた番号です。銀行口座の番号みたいなものですね。

④このアドレスに送ってもらえばMonacoinを手に入れることが出来ます。
先ほどのSpaceSpace faucetにアドレスをコピー&ペーストしてみましょう。

⑤五分ほど待つと残高が増えたはずです。

アドレスさえあればすぐ送れるこの手軽さ!面白く使えそうじゃないですか?
有志によりtwitterアカウントさえあればアカウントのない相手にまで送れます→tipmonaの使い方

面白いコンテンツを作っている人などに気軽にチップを送るもよし、適当に投げ合うもよし。
額の大小を問わず作ったものにチップが貰えるのは嬉しいものなので、是非使ってみてください。

(ちなみに送る際は先ほどのページの「送る」から相手のアドレスと金額を入れて送ってください。)

余談ですが、手軽にするためmonappyを紹介しましたが実はこれは他人の財布に自分のお金を預けているようなものなのです。
少しであれば心配はないのですが、大量に持つような場合は自分用の財布をダウンロードしましょう。
公式のウォレット(財布)はモナーコインプロジェクトのページからダウンロードできます。

またここではざっくりとした説明をしましたがもっと詳しく知りたい方はこのページが参考になります。
初心者のためのモナーコイン・ビットコインのはじめ方―ぼくんちのTV別館