火星衛星探査機 MMX


火星衛星探査機 MMXのHPです。
MMX – Martian Moons eXploration

恒例の名称ですがMMXはMartian Moons eXplorationを略して名付けられています。
Moonといえば月のイメージですが、実は惑星の衛星もまた、Moonと呼ばれるのです。

MMXは火星の衛星の周囲を周回しながら観察を行い、サンプルを採取して地球へと帰還します。

火星はかつて生命を持つ地球と似た表層環境を保持していました。火星から数十億年に 渡って放出された物質が火星衛星の表面には堆積していると考えられており、それを調べることで火星表層の進化の情報を得ることが出来ると予想されています。

詳しくは、HPをご覧ください。
MMX – Martian Moons eXploration